上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
大海戦も終わり、冒険も爵位等々来たので、両替商に転職しましたー。お金を稼いで、300mほど入れさえすれば騎士ですしー。当然、貴金属の熟練度もあげますよっ(/・ω・/)
とりあえず、今日交易が不味かったので、早めに落ちた後少し翻訳で遊んでいましたwYahooのテキスト翻訳で、とりあえず台湾の大航海時代onの公式サイトにアクセス。それで気になることを翻訳して遊びました!


~大海戦編~
まだまだ、お偉いさんの話(ブラザンカ公爵とか)の話が出てるじだーいその言葉を翻訳です!w

ピサ大海戦

ポル・ネデ 55%  (4829)
イスパ・フラ45%  (3882)

と言う結果になりました。まず、ポルトガルのお偉いさんの話ですが…。


此回大海戰我方的戰果相當的令人覺得可惜,均未能佔領預期之目標
在利古里亞海戰區由我方航海者掩護海軍的戰術獲得相當的成果
但是現在西地中海與北歐海域局勢非常的混亂,我們務必要趕緊訂定因應政策

となっています。これを翻訳してみると…(・∀・)ニヤニヤ


これは海が当社を戦うことの戦果余程の命令の人が惜しいことを感じることへ帰って、全部まだ予期した目標を占領不能です
古里の亜海戦が当社渡航者から海軍を援護する戦術を分けて余程の成果を獲得することを利している
ただし現在の西地中海と北欧海域事態重要な乱れ、私たちは必ず政策に応えるので急いで取り決めなければいけない


…。よく言いたいことがワカラネーような;;やっぱ翻訳なんで多少ブレとかあるのですかね~?

そして、日本の第16回大海戦。デゥアラをめぐる海戦で

イスパニア  46% (4433)
ポルトガル  54% (5355)
状況はこうでした。(ポル・フラ-イスパ)

ここでお偉いさんは、


ドゥアラ沖におけるポルトガルとの戦は、孤立無援の第一艦隊と、
二国の援護を得た第二艦隊とで、明暗を分かつこととなった。
我ら廷臣一同、戦前外交の重要性を、改めて認識させられた次第である。

こう話しています@w@;国が違うにしろ、なんだか、言いたい事がよく分かりませんねーw


これから他にも、いろいろ翻訳して遊びたいと思いますw
スポンサーサイト

この記事のURL | 2007.06.21(Thu)23:35 | 未分類 | Comment : 03 | Trackback : 00 | 
マットレス(ポケットコイル)
マットレス(ポケットコイル) http://vernate.archiunite.net/

 #- | URL | 2008.08.29(Fri)20:33 [ 編集 ]
ライト・照明
ライト・照明を探すなら http://www.umaiumai.biz/100804/100805/

 #- | URL | 2008.11.01(Sat)06:27 [ 編集 ]
合気道
 #- | URL | 2008.11.13(Thu)00:28 [ 編集 ]


 
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
カレンダー
ゲームコ~ナー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。